突発性難聴と針治療

突発性難聴と針治療

急に耳が聞こえなくなる症状を突発性難聴と言います。
この症状は自覚した時にすぐに治療を受けることが大切です。
時間が経つとそのまま慢性化してしまうこともあるからです。
それでは治療としてどのような方法があるでしょうか。
最近注目されているものに針治療があります。
針治療は東洋医学から発生したものです。
私たちの体の中には通常ではわからないような自己回復力があります。
その力を針によって促進してやるのです。
血行やリンパ液の流れを促進することによって、人はいろいろな病から回復することができるのです。
突発性難聴は耳の奥にあるリンパ液の流れが滞ったために起きる症状です。
針治療が得意としている分野と考えていいでしょう。
あなたはどのような時に突発性難聴になったのでしょうか。
針治療は細い針を使うことによって、体の奥を直接刺激することができます。
針灸院で突発性難聴の治療を受ける人が多くなったと言われています。
効果について認知度が上がったと言うことでしょうか。
一つの針灸院で治療した例として700以上もの患者が完治したと言うことです。

突発性難聴だけではありません。
針治療で治すことができる病気はいろいろとあるのです。
針を体に刺すと痛いような気がします。
しかし、細い針であれば実はまったく痛みを感じないのです。
そして、その先端が直接幹部を刺激します。
血行をよくする効果があるのです。
体の中をめぐる血液とリンパ液がすべてのキーポイントなのです。
私たちの体は神秘に満ちているのでしょう。